人気があるl字ファスナーの長財布

財布にはさまざまな種類があり、大きく分けるとお札を折らずに収納ができる長財布と、お札を二つ折りにする二つ折り財布、お札を三つ折りにするコンパクト財布、コインだけを入れるコインケースなどがあります。
長財布では、大きさ的にはお札が入るサイズとなるので大きくなってしまいがちであり、パンツの後ろポケットに財布を入れるという人にはあまり向いていません。しかし、スーツのジャケットの左内ポケットに入れるという人や、財布はバッグに入れるという人にとても人気があります。
なかでも、安全面を考慮して選ばれているのがl字ファスナーです。ファスナーが直線ではなくアルファベットのlの形のように角がある形で縫い付けられているものであり、中身が出る心配がなく薄さがあることも人気の秘訣です。

中身を落としてしまう心配がない

二つ折りの財布になると、シンプルでありながらも物を取り出しやすいという特徴があるのですが、落とした時には財布が開いてしまったり、鞄の中に入れていても中身が飛び出してしまう可能性があります。
カードをたくさん入れておけば、空間がないことから落ちる心配もないのですが、たくさん入っていれば自然に開きやすくもなってしまいます。カードの枚数を減らしてみれば、二つ折りが開く心配は減るのですが、隙間が出ることからカードが動きやすく落ちる可能性もあります。
ファスナーがあれば、しっかりと蓋をすることができて落とす心配は全くありません。マチの部分に開閉口があるために角丸な形となるので、角がぶつかることも減ることからきれいな状態で長く使用することにも役立ちます。

コの字よりも使い勝手の良さがある

しっかりと収納するためにはコの字タイプも役立ちますが、二か所の角があることから開閉にも時間がかかってしまいがちです。また、金具部分が増えるためにどうしても重さが出てしまうことになり、がっちりとした男性らしいデザインにもなってしまいがちです。l字であれば、女性が使用しても違和感がないデザインであり、軽量化にも役立ちます。
コの字では、完全に財布が開いてしまうことから開けた時に物を落とす可能性がありますが、l字になると二辺だけが開くことになるので他の二辺は閉じたままの状態になります。隙間に物を入れるような形になるので落とす心配もなく、スマートに物の出し入れをすることができます。マチの幅によっても収納力が違ってくるので、入れたい物の量に合わせて選ぶことができます。

上質なイタリアンレザーを軸とした、ナチュラルレザー小物を販売しています。 オンラインストアでは、イタリアンレザーを使用した財布やバッグなど取り揃えています。 コットーネは、手作りの革小物を創造し続けるナチュラルレザーブランドです。 ワークショップでは、レザークラフトの楽しさを体感することができます。 お支払いは、クレジットカード・代引引換・銀行振込からお選びいただけます。 使いやすいcotoneのl字 ファスナー長財布はこちら

コメントは受け付けていません。